こけしマドラーワークショップ

こけしマドラーワークショップを開催します。
おやつどうぐ展で発表した『こけしマドラー』。
子どもが口にパクリとしても安心なように
絵の具などを使わず、焼きごてペンで顔を描きます。
その焼きごてペンを使って、顔など自由に描いて
自分だけのこけしマドラーを作れます。

7月16日(土)
旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)のイベントとして
ワークショップを開催しました。
その時のようすは、コチラ

8月21日(日)渋谷西武7Fサンイデーにて
シブヤ大学の授業として開催します。
お申し込みと詳細は、コチラ

8月27日(土)青森弘前のホロにて
プレオープンイベントとして開催します。
お申し込みと詳細は、コチラ

■こけしマドラーについてはコチラ
■コド・モノ・コト
http://www.codomonocoto.jp


インテリア ライフスタイル 東京 2011

東京ビッグサイトにて催される
インテリア ライフスタイルショーにて
3作品を発表いたします。

音のプロダクトシリーズ『優凛』の新作は、おりんのやさしい音を
より深く感じる楽器のような仲間。
錫とガラスのうつわが、柔らかい光沢をもって響きあう野の草花の
ような新シリーズ『くさばな』。
『かみみの』プロジェクトからは、美濃和紙とひかりを楽しむ新作
『透かし輪』を2年前に発表したシリーズとともに。

●会期
2011 年6 月1 日(水)〜3 日(金) 10:00*18:00
(最終日は 17:00 まで)

●会場
東京ビッグサイト 西1・2・4ホール+アトリウム
東京都江東区有明3-11-1
03-5530-1111
www.bigsight.jp

■『優凛』(西4ホール WA+ 08-41)
株式会社 山口久乗
http://kyujo-orin.com
■『くさばな』(西1ホール Style Japan 01-33)
株式会社 能作
www.nousaku.co.jp
菅原工芸硝子株式会社
www.sugahara.com
■『かみみの』(西4ホール WA+ 08-52)
かみみの
www.kamimino.jp
安藤商店
www.honoakari.co.jp




『おやつどうぐてん』伊勢丹新宿店

コドモもオトナも楽しいおやつの時間

おやつの時間は、コドモとオトナがつながる時間。
スプーン、お皿、コップなどおやつを食べる道具は
もちろん、エプロン、クッキー型、すり鉢など
おやつをつくる道具など、デザイナーやつくる人
45組が考えたユニークなおやつのための道具の
展示販売です。
会場には「こどもといっしょの道具の店こぐ《の
商品も並びます。
おやつが好きなすべての人に楽しんでもらえると
うれしいです。

●会期
2010 年10 月27 日(水)〜11月9 日(火) 10:00*20:00
●会場
新宿伊勢丹リビング×DESIGNTIDE Extention
伊勢丹新宿店本館5階
新宿区新宿3-14-1 
03-3352-1111
http://www.isetan.co.jp

■コド・モノ・コト
http://www.codomonocoto.jp
『おやつどうぐてん』詳細は コチラ



『優凛』シリーズ、特別展示販売会 @ アシストオン原宿店

9月に行われたギフトショーで発表いたしました
『優凛』シリーズの特別展示販売会を、
アシストオン原宿店にて開催いたします。

●会期
2010 年10 月15 日(金)〜28 日(木) 11:00*20:00
(日曜・祝日11:00ー18:00)
定休日 水曜日
●会場
アシストオン/ AssistOn
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-23-1 NODERA BLDG 3F
03-5772-5172
http://www.assiston.co.jp

■株式会社 山口久乗 『優凛』ウェブサイト
http://kyujo-orin.com



第70回 東京インターナショナル・ギフト・ショー

富山県高岡市にある銅器メーカー
株式会社 山口久乗より『優凛』という
音のプロダクトのシリーズを発表いたします。
日常のさまざまな場面で、気軽に音を楽しめる道具。
心に優しく沁みこんでくるような凛とした響きが
佇まいにも見えてくるデザインをめざしました。
●会期
2010 年9 月7 日(火)〜9 月10 日(金) 10:00*18:00、最終日は16:00まで
●会場
東京ビッグサイト西展示棟 西3・4ホール(西4F)
アクティブデザイン&クラフトフェア内 クラフトデザインコーナー
ブース No.3066
http://www.giftshow.co.jp

■株式会社 山口久乗 『優凛』ウェブサイト
http://kyujo-orin.com



東京・神楽坂フラスコ 『おやつどうぐてん』

コドモもオトナも楽しいおやつの時間

おやつの時間は、コドモが楽しいだけではなくて、
コドモとオトナがつながる時間。
デザイナーやつくり手35組が考えたおやつのための
道具を展示販売します。
スプーン、お皿、コップなどのおやつを食べる
道具はもちろん、エプロン、クッキー型、すり鉢など
おやつをつくる道具などもあります。
会場には、おやつを用意して、皆さんのお越しを
おまちしています。


●会期
2010 年 5 月 21 日(金) 〜 25 日(火) 11:00*19:00
●会場
神楽坂フラスコ
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16
03-3260-9055
http://www.frascokagurazaka.com/

●オープニング
5 月 22 日(土)
コドモおやつ 13:00 ~ 15:00 / オトナおやつ 19:00 ~ 21:00
●おやつらくご会
5 月 25 日(火)17:00 ~ 17:30
出演:金原亭馬吉
*要申し込み
コド・モノ・コト事務局へメールかFAXで。
http://www.codomonocoto.jp



東京・神保町 第一回『スキマイチ』

素直な気持ち、スキマイチ、好きな毎日、好きなまち。

本と喫茶店とカレーとスポーツ用品と楽器が似合う街、
神田神保町の大通りから何本か入ったところに、
ひっそりとうなぎの寝床みたいな細長い家具店がある。
元製本所を改装して5年前にオープンしたその空間に、
なぜか10の小さなブランドが一堂に集まっている。


●会期
2009 年10 月30 日(金)〜11 月8 日(日) 12:00*20:00
●会場
平安工房
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 1-46
03-3259-0070
http://www.heian-kobo.co.jp

■「スキマイチ《ブログ http://sukimaichi.exblog.jp


『cacao』発売開始

群馬のメーカー mother tool さんより「cacao《が発売になりました。



mother tool オリジナルのマテリアル『アワセフ』で作られたカカオ豆のような形をしたケースです。
Sサイズは、キーケースとして使っていただけるようにキーリングが付いています。
Mサイズは、携帯電話やモバイル機器をいれても傷が付かないよう金具は使用していません。
Lサイズはめがねケース、ツルを掛けるための工夫がしてあります。
色は4色展開で、渋めの色から明るい色まで、使う人の性別を選びません。



美濃から生まれた紙の道具 『かみみの』展

1300年以上の伝統のある紙の産地
『美濃』のメーカー5社と女性デザイナー5組が
現代の暮らしに活かす紙と道具を発表します。

■場所
東京・神楽坂フラスコ
www.frascokagurazaka.com

■日時
9月9日(水)〜9月13日(日)
12:00〜20:00
*オープニングパーティ
9月9日(水) 19:00〜21:00

■参加クリエーター:
粟辻デザイン、柏木江里子、のぐちようこ、小野里奈、磯野梨影





コドモといっしょの道具の店『こぐ』オンラインショップ

コドモといっしょの道具の店『こぐ』が
オンラインショップをオープンいたしました。

コドモといっしょの道具の店
『こぐ』オンラインショップ
www.codomonocoto.jp/cogu/




コドモといっしょの道具の店『こぐ』


東京・神楽坂 フラスコにて、 コドモといっしょの道具の店『こぐ』
10日間だけオープンします。
今回のテーマは、『かぞくまる』。
それは、血縁や地域を超えて毎日を楽しく暮らす家族の和。
まあるいちゃぶ台、小さなざぶとん、みんなのコップ、
親子をつなぐさじ、愉快なこくばん、優しい木の器、
お手伝いエプロンなど家族をつなぐ道具が揃います。

●会期
2009 年5 月22 日(金)〜31 日(日) 12:00*20:00
●会場
東京・神楽坂フラスコ
www.frascokagurazaka.com




ミラノ・トリエンナーレ『Japan Design Selection 2009』に出展


ミラノ・トリエンナーレ「Japan Design Selection 2009《にて、
キヤノン デジタルカメラ『PowerShot E1』 および、
ベネッセ 幼児英語教材『Worldwide Kids English Emotional Toys』
が紹介されます。

●会期
2009 年4 月22 日(水)〜27 日(月) 10:30*22:00
・プレスプレビュー
4 月21 日 11:00−19:00
・オープニング
4 月22 日 19:00-24:00 (トリエンナーレの主催による)
●会場
ミラノ・トリエンナーレ Galleria Architectture B + Corridoio B
(La Triennale of Milano / Ground Floor Viale Alemagna, 6 20121 - Milano)
・アクセス
地下鉄MM1 and MM2 / Cadorna - Triennale
●総合ディレクター
喜多俊之(デザイナ−/IDK デザイン研究所 代表取締役)
●メイングラフィック
クリストフ・ラドル
●主催
財団法人日本産業デザイン振興会




事務所のおしらせ


4月1日、ペアーデザインスタジオは、このたび仕事場を移転することとなりました。
フリーになってから約8年間、自宅の仕事場でくらしどまんなかにおりましたが
当時2歳だった娘もこの春5年生となり、仕事と家事をいちどすっきり分けてみよう
と思い立った次第です。

これまでよりは少し、くらしのことを客観的にも見つめながら
よりよい仕事をしていくことができればと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

移転に伴い、住所&電話番号が新しくなります。

■新事務所
225-0002 横浜市青葉区美しが丘1-5-5
Rete Tamaplaza 804
Phone: 045-511-8841
Fax: 045-511-8842
http://pear-ds.com
pear-ds@fa2.so-net.ne.jp




東レ+東急ハンズ+10吊のデザイナー『TReNDS』

カーボンファイバー、エクセーヌ、ケナフボード、
エコディアという4つの素材を使って、
10吊のデザイナーが
20の日用品の提案を行います。

■場所
銀座東急ハンズ7F ハンズインスピレーション

■日時
2月14日(土)〜3月1日(日)
19:00〜21:00(最終日〜19:00)

*オープニングパーティ
2月13日(金) 19:00〜

■参加クリエーター:
浅野泰弘、IKA STUDIO浦田進一、エムピウ 村上雄一郎、大友学、
梶本博司、菅野傑、トラフ建築設計事務所、haaz(ハーズ)、
パスキーデザイン、磯野梨影




DESIGNTIDE TOKYO 2008 『OnGround』

OnGround - Respire (呼吸)
『自分の中にある欲求を正直にカタチにする』を
テーマとした2006年の『OnWall』を一歩発展させ、
新メンバーも加えて「OnGround《を再結成しました。
あわただしい毎日の中、ちょっと立ち止まって
「どこかに矛盾を感じてない?《と自分に問いかける。
そんな時間をいつでもどこでも持つための小さな空間、
自分の呼吸の音に気づくためのシェルターを提案します。


DESIGNTIDE TOKYO 2008
■メイン会場:東京ミッドタウン・ホール
107-6205 東京都港区赤坂9-7-2 B1F
http://www.designtide.jp

■参加メンバー
安積朋子/ Tomoko Azumi
http://www.tnadesignstudio.co.uk
かたやま@moviti / Katayama@moviti
http://moviti.com/
磯野梨影 / Rie Isono
http://www.pear-ds.com/
谷田宏江 / Hiroe Tanita@Maxray
http://www.maxray.co.jp/
スワミヤ / Miya Suwa
http://www5.plala.or.jp/suwadesignstudio/

■2008年10月30日(木)〜11月3日(月・祝)
10月
30日(木)15:00〜21:00
31日(金)11:00〜21:00
11月
1日(土)11:00〜21:00
2日(日)11:00〜21:00
3日(月)11:00〜17:00
*最終入場は終了の30分前までです。ご注意ください。

■入場料:¥1,000/1日

★OnGround公式ページ
http://onground08.exblog.jp/

★シバラグ協力:アッシュコンセプト
http://www.h-concept.jp/

★照明協力 : マックスレイ株式会社
http://www.maxray.co.jp/




コド・モノ・コト『もってくてん』

こどもといっしょのおでかけに
もっていくモノは何ですか?

もっていくモノは、人それぞれ、そのときどき。

この展覧会では、10組のデザイナーがあれこれ考えて、
思わずもっていきたくなる気持ちをカタチにしました。


■会期:10/8(水)〜 26(日) 9:00*20:00(最終日は17:00まで)
■会場: 生活工房ギャラリー(三軒茶屋駅そば・キャロットタワー3階)
 会期中無休・入場無料

■参加者(50音順)
石田和人、磯野梨影、大治将典、小野里奈、佐藤徹、
瀧田聡士、ドリルデザイン、NIIMI、山口諭、ユルリク

■主催:世田谷文化情報センター生活工房
■企画:コド・モノ・コト(石田和人、磯野梨影、萩原修、ますだたみ )
■会場デザイン:石田和人
■グラフィック:有山達也
■イラスト:坂崎千春

*8月、小学生対象に行った連動企画「はこぶ道具・ワークショップ ープロダクトデザインをはじめよう!ー《の様子も展示します。

【関連イベント】
トークセッション「こどもとデザイン《
10/13(月祝)15:00*17:00
■会場:キャロットタワー4F
■参加費:500円
■定員:50吊
■申込み方法:電話で生活工房 [03-5432-1543] まで

参加デザイナー とゲストが、こどもと家族のくらしにまつわるデザインのお話をします。

ゲスト:齋藤学氏(山形大学 地域教育文化学部 准教授)
進行:萩原修(コド・モノ・コト主宰、デザインディレクター)

■レセプション:10/13(月祝)17:30*19:00 キャロットタワー4Fにて

★コド・モノ・コトホームページ
http://www.codomonocoto.jp

★もってくてんブログ
http://codomonocoto.way-nifty.com/exhibition/200810/

★世田谷文化生活情報センター 生活工房
154-0004 世田谷区太子堂4-4-1キャロットタワー3F
TEL:03*5432*1543
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/




『火の道具展』

銀座ハンズ8Fにて、益子の陶芸作家さんたちと一緒に作った 直火にかけられる土器を中心にしたテーブルウエアが展示されます。 会期が長めなので、近くに来られたら一度覗いてみてください。


色と陶器をこよなく愛する「やまに大塚《が中心となり、新進気鋭のデザイナー7吊と益子の地で作陶を続ける13吊の陶芸作家がコラボレーションし斬新でありながら使いやすい80アイテム以上のフードウエアを銀座ハンズにて展示販売いたします。

----------------------------------------------------
 煮る・炊く・焼く『火の道具展』〜湯気を囲む団欒
----------------------------------------------------
■会期:2008年8月25日(月)〜9月30日(火)

■会場:東急ハンズ銀座店 8階(展示コーナー)
----------------------------------------------------
■参加デザイナー:
大友学、大島邦明、ドリルデザイン、ハーズ・ショップ&デザイン、ミヤケマイ、山田佳一朗、磯野梨影

■参加陶芸家:
阿久津忠男、伊藤巌、遠藤太郎、加藤益男、岡部耕太郎、古賀賢二、近藤布美子、佐藤友美、清水秀輝、masa、古川比呂之、西村俊、四本哲夫

■プロデューサー:菅野傑

■主催:やまに大塚
http://www.yamani-otsuka.co.jp/

*会場情報はこちらから(東急ハンズ銀座店)
http://www.tokyu-hands.co.jp/ginza.htm



Japan C

2008年8月15日〜11月1日、
NY "FELISSIMO DESIGN HOUSE"で行われる「Japan C《という展示会に(株)元林より参加しております。
また、9月15〜21日は、日本のプロダクトデザインのフォーカスウィークとなっており、磯野梨影の作品もそこで詳しく紹介される予定です。
もしお近くにお越しの機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。


+ + + + + + + + + + + + 
本展は、日本企業70社の優れた商品を、創造的なプレゼンテーションで展示するデザイン・イベント。
期間中は、週ごとの個別テーマにフォーカスしたイベントが開催され、分野・職種を問わず多数の来場者が見込まれている。日本のデザインや文化、各企業や商品の魅力を大いに感じると同時に、今日のJAPANパワーが世界に向けて発信される。

【JapanC 展 開催概要】
開催期間:
2008年8月15日〜2008年11月1日
11:00 - 18:00
(※日曜休館。但し8月17日のみ開館)
開催場所: フェリシモ・デザインハウス
10 West 56th street, New York 10019
(Tel.1-212-956-4438)
出展内容: 日本企業によるプロダクト、インテリア、生活雑貨、食品、アクセサリー等
出展社数: 70 社
入場料 : 無料(メディア、バイヤー、一般の方など、どなたでもご入場いただけます)
※一部、招待あるいは有料のイベントがあります。

FELISSIMO DESIGN HOUSE
(フェリシモ・デザインハウス)
1992年にセレクトショップとしてオープン、2001年よりフェリシモデザインハウスとしてリニューアルし、様々なデザイン展を通じ、ニューヨークにおける最先端のデザインが展示される場としての評価を得ている。今回のJapanC展は、19世紀末に著吊建築家によりデザインされ、昨年NY市のランドマーク指定も受けたタウンハウスの5フロア全体を使い、フォーカスウィークにあわせたイベントやレクチャーなども開催し、多くの来場を見込んでいる。
URL: www.felissimo.co.jp/cjapan/




くらしのスリッパ2008 東京


これで3期目となる「くらしのスリッパ《展。
今回は「きのこスリッパ《のキッズサイズも初登場で参加します。
お近くへお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。
+ + + + + + + + + + + + + + 

家具や食器を選ぶようにスリッパも選びたい。
探してないなら作ればいい。

賛同してくれた作り手たちと、スリッパの可能性を提案します。
会場には多才なスリッパが並び、気軽に履き比べることができます。
スリッパ以外にも参加している作り手の作品が並び、個数限定で
販売も行ないますので、お早めにご来場ください。

企画/山崎宏
グラフィック/大治将典

[会期] 3/5(水)→3/24(月)

★3/8(土)19:00〜 オープニング

[会場]
tearoom gallery 楽庵
江東区清澄3-3-23kiyosumi01-1F
03-5621-4777
http://www.kiyosumi-01.com
MAP

[営業時間]
月木金土: 11:00-18:00
日祝水: 11:00-17:00
*火曜日定休

[参加者]
磯野梨影(プロダクトデザイナー)
大治将典(プロダクトデザイナー)
片瀬一郎(建築家)
齋藤義幸(革製品デザイナー)
ドリルデザイン(デザイナー)
のぐちようこ(デザイナー)
moviti(プロダクトデザイナー)
山崎宏(プロダクトデザイナー)
ユルリク(クリエイティブユニット)

詳細「くらしのスリッパ《blog
http://slippers.cocolog-nifty.com/blog/





ミキモト「幸せのはじまり《14人のデザイナーと10の素材


おもわず手にとってみたくなるかたち。
いつまでも触っていたくなる質感。
愛着をもって傍らに置いておきたくなる。
自分も気にいって誰かに贈ってみたくなる。
そんな発想からのモノづくり…。
それが、ミキモト インターナショナルが3年間にわたり
14人のデザイナーとともに取り組んできた
素材から発想するプロダクトです。
このたび、新作とこれまでの成果を一堂にご覧いただく
展示会および記念レセプションを開催いたすこととなりました。

ぜひ、この機会に銀座ミキモトブティックに 足をお運びいただき、
品物を手にとって実感していただければ幸いです。


<デザイナーと素材>
菅野 傑(磁器・鋳物)
大友 学(銅器・鋳物)
山田佳一朗(竹・硝子)
磯野梨影(硝子・磁器)
梶本博司(革)
大橋由三子(鉄器)
山口美登利(漆)
大治将典(漆)
小泉 誠(木)
村澤一晃(木)
山崎 宏(磁器)
ハーズショップ&デザイン(硝子)
村上雄一郎(革)
RARI YOSHIO(革)
萩原 修(企画)

<記念レセプション&特別展示内覧・販売会>
日時:2007年8月1日(水曜日)17:00~21:00
※当日、一般の営業はお休みとさせて頂いております。

<展示会期>
日時:2007年8月2日(木曜日)〜8月14日(火曜日)11:00~19:00
※定休日:8月8日(水曜日)

<展示会場>
ミキモトブティック 地下1F
東京都中央区銀座2-4-12 MIKIMOTO Ginza2
TEL : 03-3562-3130
http://www.ginza2.mikimoto.com/




インテリアライフスタイルショー2007『neON』

2003年よりドイツ・メッセフランクフルトGmbH
との共同企画で開催してきた「Talents《を
リニューアルし、より「ビジネス《を目的とした
出会いの場として2006年に生まれ変わった「neON《。

今回、この「neON《のコーナーで、
アジア、欧州、さまざまなライフスタイルを経験した
二人の女性デザイナー、磯野梨影とスワミヤが
プロダクトとグラフィック、それぞれの枠を越え
新しいテーブルウエアの提案をいたします。


[ インテリアライフスタイルショー 2007 ]
http://www.interior-lifestyle.com/index.html

■会  期 : 2007年6月6日(水) 〜 8日(金) 

■開催時間 (予定) :
6月6日(水) 10:00 〜 18:00
6月7日(木) 10:00 〜 18:00
6月8日(金) 10:00 〜 16:30

■会  場 :
東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール

■主  催 :
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社

■特別企画 :
Lifestyle Trends 2007/2008
Style Japan
COOL
INDUSTERIOR
NEON
Trend Cafe




今年は「きゅーぐー展《です。

こどもといっしょに休日をすごしていますか?
休日は、こどももおとなも楽しめる自由なひととき。
公園で遊んだり、家でゲームをしたり、
ゆっくり食事をしたり、読書や、昼寝もいいかも。

この展覧会では、「こどもとすごす休日《をテーマに、
デザイナーや造形作家など15人のクリエーターが
モノやコトの提案を試みます。
それぞれが、自分のこどもの頃を思い出しながら、
あるいは、自分のこどもとすごす休日を
思い浮かべながら、あれこれ考えました。

展覧会の会期は、5月5日のこどもの日を
はさんで、5日間。
ゴールデンウィークの真最中。
5日、6日は、吉祥寺の公園を使った
楽しいイベントをおこないます。
「こどもとすごす休日《について、
考えはじめるきっかけになれば幸いです。


■展示内容
それぞれのクリエーターが思い描く「こどもとすごす休日《。
それは、ピクニックだったり、キッチンでの料理づくりだったり、
手をつないでのお出かけだったり、リビングで本を読んだり、
昼寝だったり、ゲームだったり、そんな休日を盛り上げる道具の提案です。
具体的には、キッチンツール、バック、クッション、パーテーション、
スツール、箱、ピクニックシート、ゲーム、などなどを予定しています。
実際に手にとって試したり、買えるものもあります。
他では見ることのできないできたてほやほやの提案を
ご覧いただけるとうれしいです。

また、昨年から今年にかけて、全6回おこなった、
小学2年生が楽しくデザインの入口を体験する
『デザインのじかん −いろ・かたち・そざい−』ワークショップの
内容についても展示をおこないます。あわせてご覧ください。

会期中は、クリエーターが順番で会場にいます。
来てくれた人と話ができることを楽しみにしています。

■会期
2007年5月3日(木・祝) - 5月7日(月) の5日間
11:00 - 19:00 (最終日17:00まで)
オープニングパーティー / 5月2日(水) 18:00 - 20:00

■会場
モノギャラリー 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-15-1-2階
tel & fax: 0422-22-8812
http://www.monogallery.com

■参加者
石堂伸、磯野梨影、小野里奈、上林壮一郎、小沼智靖、こばやしみき、
小松陽佳留、ナカハラマキ、のぐちようこ、橋本裕、福井哲平、藤田寿伸、
ますだたみ、三浦秀彦、横須賀雪枝

■主催
きゅーぐー展実行委員会
企画プロデュース/萩原修
会場デザイン/福井哲平
グラフィック・ウェブ/のぐちようこ
イベント/ますだたみ、こばやしみき
広報/磯野梨影
事務局/ますだたみ

■イベント
5月5日(土・こどもの日)  5月6日(日)  
コド・モノ・コト・おたのしみ会 「こうえんでみんなであそぼう《
>>  
詳しくはコチラ

■お問い合わせ
コド・モノ・コト・ジムキョク
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮 3-6-16
tel & fax: 03-5241-1504
mail@codomonocoto.jp
http://www.codomonocoto.jp

+ + +

コド・モノ・コト について

食器、家具、文具など、こどもたちの身のまわりにあふれる日用品。
どうせなら、愛着のわく良いデザインのモノを使いたいものです。
しかし、こどもを対象にしたモノの中には、刺激が強過ぎたり、
生活感を無視したような色使いやカタチのモノが少なくありません。
どうしてなのでしょうか?
できることなら、こどもにとっても、おとなにとっても、
良いと感じるモノが日常の生活の中に増えて欲しいと思います。

「コド・モノ・コト《は、そんな想いから、デザイナーや造形作家や
保育士などが集まって、2005年5月5日にスタートしたプロジェクトです。

キーワードは、「素材《「時間《「愛着《。
吟味された素材を使って、時間をかけて育てていく、そして、愛着がわいてくる。
食べる、話す、学ぶ、遊ぶなど、0歳から9歳までの
こどもの毎日の生活を見つめ、いろいろな人と意見交換しながら、
良いデザインの日用品を提案していきたいと考えています。

また、こどもとデザインをテーマにしたワークショップや勉強会などを通じて、
少しでもこどもとデザインについての理解が深まることを願っています。




くらしのスリッパ展に参加します。

家具や食器、朊や靴を選ぶようにスリッパを選びたい。
引越しをするたびに、部屋を模様替えするたびに、
そう感じていました。

お店に行くと、生地や色、質感など様々な
バリエーションのスリッパが並んでいますが、
様々な種類があるようには
見えませんでした。

床生活独特の道具であるスリッパは
もう作るしかないな、と思い
この企画を立ち上げました。

この企画に参加しているつくり手達は
普段、個別に活動しており
以前からスリッパをつくっている人
今回、初めてつくる人など様々です。

様々な視点からデザインされたスリッパで、
まだまだ選択肢があることを感じてもらえれば
幸いです。


<参加デザイナー>
磯野梨影、大治将典、片瀬一郎、斉藤義之、寺田直樹、9brand、のぐちようこ
廣田尚子、増満兼太郎、村上雄一郎、moviti.com, 山崎宏、RARI YOSHIO
日時: 2007.03.09 (Fri) 〜 04.01 (sun)
    11:00〜20:00
場所: ハウススタイリング吉祥寺
    http://www.house-styling.com/shop/index.html
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-11 吉祥寺大林ビル1・2階
TEL: 0422-23-2291
営業時間:11:00〜20:00
*イベント期間中に1日だけお店が休みの日があります。
 3月29日(木)だけ棚卸のためお休みとなります。
詳細: 
くらしのスリッパ http://slippers.cocolog-nifty.com/blog/




DesignTide inTokyo2006に「OnWall《で出展します

視点を変えたくなって、登る練習をはじめたら
街の風景が違って見えた。
3人のデザイナーが「壁に付いているカタチ《
について考えた。
壁にくっついたふしぎな生き物?
インテリアの一部?何か掛けられるかも?
照明にもなる?
「On Wall《 は、そんな風に生まれた
3枚の壁の展示です。


<参加デザイナー>
安積朋子 TOMOKO AZUMI
http://www.tnadesignstudio.co.uk/
磯野梨影 RIE ISONO
http://pear-ds.com
片山典子 NORICO KATAYAMA
http://moviti.com
powered by 谷田宏江 HIROE TANITA
http://www.maxray.co.jp/creator/13/index.html

日時: 2006.11.1 (wed) 〜 5 (sun)
    11:00〜19:00
   *Pre-opening Party 10.31(Tue) 19:00〜
場所: DesignTide inTokyo2006 メイン会場
    
http://www.designtide.jp 
    東京都渋谷区神宮前6-12-20 東洋ビル1F
    
map
交通: JR山手線原宿駅表参道口より徒歩10分/
    東京メトロ千代田線明治神宮前駅より徒歩5分
入場料:500円(5日間共通)
    デザインタイドオフィシャルPicnic Bag付き(数量限定)
協力:クライミングジム NOSE 
http://www.nose2.org/
協賛:マックスレイ株式会社 
http://www.maxray.co.jp/
   三菱電機オスラム株式会社 
http://www.mol-oml.co.jp/




codomonocoto「くーぐー展《金沢へ

「くーぐー展《が
金沢のギャラリーショップ&カフェ
『コニーズアイ』に巡回しています。
近くまでお越しの際は、お立ち寄りください。

会期:2006年8月12日(土)〜9月13日(木)
   11:00〜19:00
   木・金定休
会場:ギャラリーショップ&カフェ 『コニーズアイ』
   金沢市須崎町ト60
 tel 076-239-1818
 fax 076-239-2652
    http://www.conys-eye.org/

<参加デザイナー>
安藤元、石堂伸、磯野梨影、大治将典、上林壮一郎、小沼智靖、 柴崎智香、須藤拓也、セトキョウコ、ナカハラマキ、 のぐちようこ、橋本裕、福井哲平、藤田寿伸、増田多未、 村澤一晃、横須賀雪枝

詳細1: コド・モノ・コト http://www.codomonocoto.jp/
詳細2: 「くーぐー展@金沢《詳細


codomonocoto「くーぐー展《

「こどもといっしょに食べる《をテーマに
19人のデザイナーや木工家、陶芸家などのクリエーター
による展覧会をします。
毎日、日替わりでおやつもありますので、
是非、お気軽に遊びに来てください。
同時期にワークショップやピクニックなども開催します。

会期:2006年4月26日(水)〜5月1日(月)
   12:00〜20:00(最終日は17:00まで)
会場:モノギャラリー 武蔵野市吉祥寺本町2-15-1-2F
   tel&fax 0422-22-8812
    http://www.monogallery.com/

<参加デザイナー>
安藤元、石堂伸、磯野梨影、大治将典、上林壮一郎、小沼智靖、 柴崎智香、須藤拓也、澄川伸一、セトキョウコ、ナカハラマキ、 のぐちようこ、橋本裕、福井哲平、藤田寿伸、増田多未、増満兼太郎、 村澤一晃、横須賀雪枝

詳細1: コド・モノ・コト http://www.codomonocoto.jp/
詳細2: 「くーぐー展《詳細


くらしモノ通信の店2「贈りモノ《展 @京都

国立で好評だった「贈りモノ《展
今度は京都で出展です。
文具、スリッパ、お菓子に本。
その他たくさんの楽しい「くらしモノ《が
あつまります。

会期:2006年4月7日(金)〜23日(日)
   11:00〜17:30(最終日は17:00まで)

会場:ギャラリー「唯《
   京都市左京区岡崎円勝時町91グランドヒルズ岡崎神宮道1F
   tel&fax 075-752-0348

<参加デザイナー>
古田陽子、三木けんじ、梶本博司、 萩原英二、山崎 宏、磯野梨影、RARI YOSHIO、芳賀八恵



くらしモノ通信の店2「贈りモノ《展

くらしに必要な生活道具。
どうせなら愛着のあるモノを使いたい。
くらしモノ通信の店は、
「つくる人《と「つかう人《の出会いの場。
今回は、6月からはじまるコミュニティスペース
「国立本店《のプレオープン企画。
「贈りモノ《をテーマに、15人のつくる人からの
うれしい贈りモノが届きます。
ご来店をおまちしております。

<参加デザイナー>
村上雄一郎、古田陽子、三木けんじ、寺田尚樹、久保一幸、 梶本博司、増満兼太郎、 瀬戸京子、萩原英二、山崎 宏、磯野梨影、RARI YOSHIO、芳賀八恵、packag、浅生ハルミン
● 2006年2/28(火)〜3/12(日)月曜休
● 平日ナイトマーケット  17:00〜22:00
  土休日ホリデーマーケット 12:00〜17:00
● オープニング 3月3日(金)19:00〜22:00
● セトカフェ   3月5日(日)12:00〜17:00
● 国立本店 地図はコチラ
 〒186-0004 東京都国立市中1-7-62
 042—575—9428
● 主催 国立デザインセンター
● 後援 中央線デザイン倶楽部
●会場デザイン 寺田尚樹、三星安澄
●企画・プロデュース 萩原 修
●お問合せ先/スタジオ木瓜 日野明子
 〒143-0024 東京都大田区中央5-23-14 03-3752-6459
詳細:国立本店 http://www.chub.jp


第105回企画展「スリッパ・トーキョー/5人のデザイナーによる提案《

CET'05「スリッパ・トーキョー《を金沢にて巡回展
<参加デザイナー>片瀬 一郎・齋藤 義幸・村上 雄一郎・山崎 宏・磯野 梨影

会期:2005年11月15日(火)〜12月26日(月)入場無料
open:11:00〜19:00(木曜・金曜定休(祝祭日は営業))
会場:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
   石川県金沢市須崎町ト60
   tel: 076-239-1818
詳細:http://www.conys-eye.org/index.html
   http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/conyseye/58/index.html


東京デザイナーズウィーク2005 / Kitchen + Design Movement 2005
Kai House / 6 seeds, thousand leaves「6つの種子と数え切れないほどの、、、《


KaiHouseショップエキジビションにキッチンまわりのプロダクトを 出品
<参加デザイナー>梶本博司・三浦秀彦・早川貴章・廣田尚子・田中行・磯野梨影

会期:2005年11月2日(水)〜 6日(日)
open:11:00〜19:00
会場:カイハウス/東京都千代田区岩本町3-9-5KAIビル1F
   tel: 03-3862-6413
   JR秋葉原駅・昭和通出口5分
   都営地下鉄岩本町・A4出口1分
   地下鉄東京メトロ日比谷線秋葉原駅・和泉橋出口2分
詳細:http://www.kai-group.com/products/kaihouse/index.htm


CENTRAL EAST TOKYO 2005「スリッパ・トーキョー《

6人のデザイナーによる個性的で魅力的なスリッパの提案
「ペタンとしまえる、きのこなスリッパ《出展&販売
<参加デザイナー>片瀬 一郎・齋藤 義幸・福間 祥乃・村上 雄一郎・山崎 宏・磯野 梨影

会期:2005年10月1日(土)〜 10日(月)
open:平日12:00〜20:00、土日祝10:00〜20:00
会場:東京都千代田区東神田1-14-1三正東神田ビル3階
   JR総武線・馬喰町駅2番出口2分
   地下鉄都営新宿線・馬喰横山駅A1出口3分
詳細:http://www.point-tokyo.jp/slippers.html